社会福祉協議会とは

社会福祉協議会(略して社協といいます。)は、

  1. 市、県、全国を結ぶ公共性と自主性を有する民間組織です。
  2. 地域における住民組織と公私の社会福祉事業関係者等により構成されています。
  3. 住民主体の理念に基づいて、地域の福祉課題の解決への取り組み、誰もが安心して暮らすことのできる地域福祉の実現をめざしています。
  4. 住民の福祉活動の組織化、社会福祉を目的とする事業の連絡調整及び事業の企画・実施などを行っています。

足利市社会福祉協議会は、昭和41年9月7日に社会福祉法人として認可されました。足利市総合福祉センターが、昭和55年に新設されたことに伴い、事務所を市役所から移転しました。
また、平成14年4月1日に、足利市社会事業協会と合併し多くの施設を抱える社協になりました。
「共に生き、共に支え合う福祉のまちづくり」をめざして、日々活動しています。

定款(PDF)