地域福祉 最新情報

新型コロナウイルス感染症の影響による緊急小口資金等の特例貸付申請相談について【変更】

2020年6月25日(木)

新型コロナウイルス感染症に伴う特例貸付は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、
6月29日(月)から、原則郵送(簡易書留)による申請とします。

《郵送による申請について》
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送での申請を原則とします。 書類等必要な方はこちらからダウンロードしていただくか、電話でご連絡いただき申請書類一式をご請求ください。

※緊急小口資金の特例貸付については、4月30日より労働金庫でも申込取次を開始しました。詳細はこちらから⇒全国労働金庫HP(外部リンク)

※緊急小口資金の特例貸付については、5月28日より郵便局でも申込取次を開始しました。詳細はこちらから⇒日本郵便(株)HP(外部リンク)

《窓口での申請・相談について》
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、引き続き窓口では書類の記入等はできませんのでご理解・ご協力お願いいたします。
窓口でも申請書の提出は出来ますが、不備等があった場合はこちらから連絡をいたしますので、予めご了承ください。
窓口相談時間は下記のとおりです。
相談時間:9:00~11:00 13:00~16:00
※時間内でも混雑等により、早めに受付を終了させていただくこともありますので予めご了承ください。

◆基本的な緊急小口資金等に関する相談は下記コールセンターをご活用ください。(厚生労働省)
電話番号:0120-46-1999
【受付時間:9:00~21:00(土日祝含)】