共同募金

赤い羽根共同募金〜じぶんの町を良くするしくみ〜

街頭募金の様子

共同募金は、地域福祉の推進を図るためや、民間の社会福祉事業を支援するための募金として全国一斉に行われます。この募金は「社会福祉法」という法律に位置付けられています。皆さまからお寄せいただいた心温かい寄付金は、お年寄りや障がいのある方、子どもたちなどみんなが地域で安心して暮らせるまちづくりのための地域福祉活動に役立てられます。

運動期間

10月1日~12月31日

赤い羽根共同募金のしくみ

  • 戸別募金

    自治会など地域の皆さまのご協力を得て、各世帯にお願いする募金です。

  • 法人募金

    企業・法人を中心に訪問などによって寄付をお願いする募金です。

  • 街頭募金

    ボランティアが、駅前やスーパーの入口で、通行人に寄付を呼びかける募金です。

  • 学校募金

    福祉教育の一環として、福祉活動の内容を周知して児童・生徒などに寄付を呼びかける募金です。

  • 職域募金

    民間企業、団体・行政機関の職場で社員や職員に寄付を呼びかける募金です。

  • イベント募金

    イベント会場などで参加者の方に寄付を呼びかける募金です。

この他、インターネットを利用したクレジットカード募金、個人や匿名でご協力をいただいております。

みなさまからいただいた共同募金の流れ

  • 広域福祉事業に配分

    栃木県内の社会福祉施設(足利市含む)の整備・改修や社会福祉団体の支援に使われます。配分を希望する団体は、栃木県共同募金会へ申請し、配分委員会で審議の上、決定します。また、大災害への備えのための「災害等準備金」としてな毎年募金の一部を積み立てています。

    例えば…
    福祉車両や備品購入、災害等準備金など

  • 地域福祉事業に配分

    足利市内の地域福祉活動推進のために使われます。
    昨年度助成内容
    ◆ボランティア助成
    (足利市ボランティア協会)
    ◆ふれあいのつどい事業助成金
    ◆地区・施設敬老事業助成金
    ◆地区社会福祉協議会活動費
    補助金
    ◆ふれあい・いきいきサロン事業助成
    ◆ふれあい・子育てサロン事業助成
    ◆障がい児者家族交流事業助成
    ◆赤い羽根親子ボランティアスクール事業助成
    ◆赤い羽根シネマ事業助成

平成28年度募金実績14,380,678円
この金額の内、6,542,678円は平成29年度に地域配分されます。

歳末たすけあい募金

歳末たすけあい募金

共同募金運動の一環として運動期間に寄せられた募金を、地域住民のみなさまをはじめ、民生委員・児童委員、社会福祉施設等関係機関・団体の方々などの協力を得て、新たな年を迎える時期に支援を必要とする人たちが安心して暮らすことができるよう支援するとともに、住民参加の福祉活動を支援するための運動です。歳末たすけあい募金は、みなさまの善意・任意の募金です。ご理解いただきご協力をお願いします。

運動期間

11月1日~12月31日

このように役立たせていただきます

新たな年を迎えるために(支援金)
支援を必要とする世帯
支援を必要とする世帯新入学児童生徒
福祉事業所通所者 など
地域の福祉活動のために 
年末年始ひとりぐらし高齢者等特別給食会食会
ひとり親家庭支援事業
災害ボランティア講座  など

主唱六団体が実施します

  • 栃木県共同募金会足利市支会
  • 足利市
  • 足利市自治会長連絡協議会
  • 足利市民生委員児童委員連合会
  • 足利市女性団体連絡協議会
  • 足利市社会福祉協議会